1. ホーム
  2. 勃起不全(ED)
  3. ≫精神的ストレスによる勃起不全と解決方法

精神的ストレスによる勃起不全と解決方法

男性の勃起不全の原因もさまざまです。

・加齢による体の衰え
・生活習慣の乱れ
・もともとのペニスの障害
・精神的ストレス

このうち、最近注目されている勃起不全の原因が精神的ストレスです。

stress_01

今までの研究では、勃起不全は加齢による体の衰えによるところが多く、完全に治すことができないとされてきました。バイアグラなど一時的に強制勃起させる薬が流行ったのもそのためです。

ところが最近の研究では、今まで体の衰えとみられていた勃起不全の中にも、精神的ストレスで勃起障害になっている可能性があることが判明してきました。

そして、精神的ストレスによる勃起不全は完全に治すことができるところまで研究は進んでいます。

なぜ精神的ストレスで勃起不全になるのか?

精神的ストレスとは日々のストレスのこと。

・仕事
・プライベート
・外的要因による疲労

日常生活をしていると、さまざまなストレスにさらされます。

特に現代のサラリーマンは精神的にかかるストレスも大きく、精神的ストレスによるうつ病は、現代病の代表的な症状のひとつです。

精神的にかかるストレスはホルモンバランスを崩します。

うつ病もホルモンバランスの崩れが原因のひとつですが、ホルモンバランスが崩れることによる症状は

・体の疲労感
・やる気の低下、倦怠感
・体温の上昇、発汗

などです。

そしてもうひとつ。ホルモンバランスの崩れで起こる症状が、男性ホルモンの分泌低下による勃起不全です。

勃起には男性ホルモンが不可欠

ペニスの勃起には男性ホルモンの分泌が不可欠です。

性的興奮をすると、脳下垂体から男性ホルモンが分泌されます。

男性ホルモンの分泌はペニスに対して「力強く勃起しろ!」という指令の役割を果たしています。

この指令を受けたペニスは、血液の血流が増大して海綿体細胞が膨張し、力強く勃起することができます。

ところが、精神的ストレスで男性ホルモンの分泌が低下すると、この指令が弱まります。

「力強く勃起しろ!」という指令が弱くなるので、性的興奮があるのに勃起しなかったり、セックス中に中折れしてしまう症状が現れます。

低下した男性ホルモンを回復させる方法

勃起不全を治すためには、男性ホルモンの分泌量を多くすることです。

そのためにはまず、精神的ストレスをなるべく和らげることが必要です。

とは言え、なかなか精神的ストレスをなくすことはできないのが現実です。また一度少なくなった男性ホルモンの分泌量はなかなか元に戻りません。

そのときのためにペニス増大サプリがあります。

ペニス増大サプリといっても、バイアグラのように一時的に強制勃起させるサプリメントではありません。

男性ホルモンの分泌を回復させて、勃起不全を永続的に治すためのサプリメントです。

男性ホルモンの分泌を多くするためには、シトルリンとアルギニンという成分が不可欠です。そして、シトルリンとアルギニンなど有効成分を多く含むサプリメントは総合成分型ペニス増大サプリと呼ばれます。

総合成分型の代表的なサプリが「バリテイン」という商品です。

僕は、ペニスのサイズを大きくさせるためにバリテインを飲んでいましたが、勃起効果も抜群です。

バリテインには、シトルリン・アルギニンを中心に、ペニス増大サプリ最多となる115種類の有効成分が配合されています。

この有効成分の効果で、性的興奮時の男性ホルモンの分泌が促進されて、ペニスが力強く反り返るように勃起します。そしてそれは一時的なものではなくて、性的興奮時には必ず勃起するようになります。

男性の勃起不全はホルモンバランスの崩れによるところが大きいです。

崩れたホルモンバランスを治して、男性ホルモンの分泌を多くするためにはペニス増大サプリが不可欠です。

勃起不全で悩んでいるのなら、バイアグラで一時的に勃起させるのではなく、総合成分型ペニス増大サプリで根本から勃起不全を治しましょう。

総合成分型ペニス増大サプリなら、僕が飲んで効果のあったバリテインがお勧めですよ!ぜひ試してみてください。

▼勃起不全を完全に治すことができる「バリテイン」の購入はコチラから

よろしければシェアをお願いします。

僕のチンコを2倍にした増大サプリ「ヴォルスタービヨンド」